もったいないかあさん

もったいないかあさん候補生
05.10.05
子供新聞に連載中で、絵本が発売された、
『もったいないばあさん』をご存知ですか?
かなりインパクトの強いばあさんですが私は彼女が大好きで、
彼女を見習って『もったいないかあさん』になりたい!って思ってます。

そんな私が『なんちゃってブランドグッズ』を作ってみました。

と言っても別に偽高級ブランド品を作っているのではありません。
最近、突然キャラクターグッズを嫌がるようになった小3の長男の為に
給食用マスクを入れる巾着袋を作ることにしたんです。
だけどキャラクタープリントで作ったのでは
お年頃の坊ちゃまは嫌がるでしょうから
着れなくなった手持ちの服をリフォーム。

ブランドはブランドでも
用意したのは幼稚園の頃着ていた某「スポーツブランド」の半ズボン。
ベージュと紺、色違いで2枚。
お尻の所は生地が薄くなって破れもある。
でも、もったいなくて捨てられず取って置いた物。

まずアイロンをかけてから、
ポケットや股上を避けて長方形に切りそろえてみる。
裾に刺繍されたブランドマークは生かしたいので
マークの位置のバランスを考えて
裾をほどいてから縫うことにしました。
あとは簡単♪ただの巾着袋作りですから!

と思ったら問題発生。
トコトン着古していたズボンなので
ミシン目をほどいた所だけ色が濃いのです。
ちょっと考えて色の差が目立つ紺の方には
ミシン目に真っ白の糸でステッチを入れてみました。
それに合わせて白いラインでマークをはさむ様に
マークの上部にもステッチを入れました。
すると、縫い目の跡だけでなく、
色あせまで目立たなくなったから不思議です。

そして巾着袋の形に縫ったら100均で買った紐を通して
あっという間に小さな巾着袋が2つ出来上がり!
まるでスポーツ店で買ったみたいな(?)仕上がり。

息子にあげると「かっこいい」と喜んでくれました。
かあさんも嬉しいよ。
 …買わなくて済んだから。

目指すぞ『もったいないかあさん』!!