久しぶりの映画

キートス
06.05.22
クラッシュを見に行った。
アカデミー賞を取っている、サンドラ・ブロックなど、ちょっとだけ名前知ってるスターが出てるくらいで、あまり内容を頭にいれずに見に行った。
映画は、立場や人種が違う人々が絡んでの、心を描いた人間ドラマ。
みんな哀しくて、苦しいから、自分の一方的な思いを、怒りをぶつけて、言いたいこといって。
人の話を聞かない、分かり合おうとしない。
もう!何で何で、ちゃんと聞こうとしない、相手を思いやるということを知らないのか?とこっちが哀しくなってしまった。
この哀しい状況のまま映画は終わってしまうんだ。
そう思っていた・・・・ら、違った。よかった。心がほわっとした。
ほんの少し、人が人を思うこと、思いやることで、救われる。
そんなこと思った映画。
(とても好きなシーンがあって。見た人、きっとそう思うはず?どきっとしたけど)

私も最近そうだったな。反省。自分の思いばっかりぶつけて。
時間削って、聞いてくれた、ありがとう。
さあ、楽しく明るい気持ちでいくぞ〜♪