だからやめられない

姉さん女房
06.07.06
長男が次男を殴る。9歳が15歳から殴られるのだから当然次男は泣く。
そこで長男を怒る。長男が言う。「なんで俺ばかり責めるんだ」と。15歳になってもだ。よくある兄弟げんかの光景だ。
5年余りも早く生まれてきて、今や身体のあちこちに毛の生えてきている先輩が、
まだ幼稚園児に毛のはえたような弟と平等であるわけがないだろう。あなたには兄として生まれた意味があるのだ。
と私なりの育児理論を切々と語りかける。
翌朝長男が次男に言う。
「昨日はごめんな。痛かったか?大丈夫か?」
台所で聞きながら思う。
子どもに気持ちが伝わった時、実に母親冥利につきると感じる。
「だから育児はやめられない」