有意義な一日

きょうくんまま
06.10.25
平日は仕事の毎日。あえて有給をとり子供たちの様子を見に行った。次女は1時間目の国語に来てといった。みんなが力作の詩を披露した。小学4年生なのにみんなとてもよく自分の思いを詩にしたためていた。
時には家族のことを書いていて思わず目頭が熱くなる。
小6の娘のところには家庭科を見に行った。ミシン縫いを勉強していた。
おしゃべりしながらみんながんばっていた。
そして中学3年の息子は、ボランティア活動で海岸清掃をしていた。そしたら、潮が満ちていてなかなか思うようにさばけていない感じだった。私が見に行ったときは寒い中お弁当を食べていた。せっかくの休み家でのんびりというのもいいだろう、しかし私は子供のがんばりを見に行ってよかった。皆さんも忙しいかもしれないけどたまには子供のがんばりを見に行かれてはいかがですか・・・。子供との信頼関係が増すかも(と思っているのは私だけかなぁ。)アーあっというもの一日でした。