恥ずかしながら…

すぱいす
06.11.22
先日とある物産祭りに行ってきました。
地域の特産品の販売や出店が並びまずまずの賑わい。
そんなに大きなイベントではないので一回りしたら帰ろうと思っていたのですが、
祭りのタイムスケジュールを見ると地元の幼稚園生によるマーチングがあるのだとか。長男は来年から幼稚園。行く予定の園でも似たような事するんだよね〜
少しでも興味を持ってくれたら園にも喜んで通ってくれるかも??
ステージの周りには出演する我が子のためにビデオを構えた親御さんでいっぱい!
子どもたちははりきって元気に演奏します。
ステージの前では6人ほどの女の子が演奏にあわせて
自分の背丈よりも大きな旗(?)をクルクルと回しながら踊るのですが、
その中に一際体の小さな女の子が。振りをよく覚えていないのか、
体力的な問題なのか必ず一人だけ遅れてしまいます。
一生懸命合わせようとしている姿がわが子に重なってハラハラドキドキ。
うちの子も2月生まれで体が小さいのです。
あの子の親御さんはどんな思いで見ているんだろう?
知らず知らずに目に熱いものがこみ上げてきました。
もう流れ出したら止まらない。自分でもびっくり。はずかしい〜
結局最後のシメまで合わせられなかったけれど本当によくがんばった!
おばさんは感動しましたよ!
他人の子でこうなら自分の子の時はどうなるんだろうと少し笑ってしまった
出来事でした。