孝行

クランベリー
07.10.31
4年ぶりに東京より帰省した友人。
80歳になる彼女の母が一人でバスに乗り、
空港まで迎えに来てくれていたと・・・。
彼女は、あまりに年老い小さくなってしまっていたその母親の姿に愕然とし、
そのあとは涙が止まらずトイレに駆け込んだという。
これからは頻繁に顔を見せに帰省すると、
ぐしゃぐしゃになった顔で話してくれた。
聞いていてこちらも一緒に涙ぐんでしまった。
とても素敵な母の姿であり友人でした。