取引成立

ぴっく
08.12.16
親戚がウィーンに住んでいます。
新年会や忘年会で顔を合わせて挨拶するくらいの遠縁の親戚ですがインターネットのおかげで仲良くなりました。

私は、スキンケアにヨーロッパのナチュラルコスメを使っています。
このコスメ、ヨーロッパでは格安とのこと。
例えば、日本での定価6000円、ヤフオクでも3500円とかの商品があちらでは17ユーロ。今のレートで2000円ちょっとで買えるんです。
送料はかかるけれど重さ2キロ以内に抑えれば2800円とかで日本まで送ることができます。

さて
日本語の本、雑誌がウィーンでいくらするか聞いてびっくりしました。
日本の定価の5倍です。
税金が本体だけでなく送料にもかかるそうで・・・。
重量のある本はとっても贅沢品なのだそう。
しかもオーストリアには日本語の本が少なくドイツまで行って買うこともあるとか。
私は読んだ本の半分は古本屋さんに売っています。

そこで取引成立。
コスメと、売ってしまう予定の本を交換することに。
プレゼントの名目であれば税金はかかりません。
隙間にはふりかけと海苔を入れることにしました。あとはあちらでも人気のキティちゃんのお菓子など。

売るはずだった本(買い取り価格約500塩分くらい?)+食品1500円+送料=約5000円でヴェレダのスキンケアライン二ヶ月分と交換してもらえることになりました。
日本で買うとオークション使っても10000越えする内容になります。
売ってしまおうと思っているもので欲しいと思っているものが手に入るなんてとってもお得な気分になります。

お姉さんにもいい思いをしてもらいつつ私もいい思いができる、まさにwinwin、と思った次第です。
こういうやりとり、今注目されていますよね。
ココウォークで行われた「かえっこ」も同じメリットの元に成り立っていますし
不況の世の中、お互いにお得な取引ができる場がもっと増えればなぁと思いました。
何かイベントでも開催したいです。WEB上で場を設けるのもいいですね。

色々と考える余地のある取引方法だと思いました。