月琴

kotori
11.06.08
先日、嬉しいことに月琴に触れる機会がありました。
音色もさることながら、そのものに凝らされた趣向が何ともいいがたく、楽器というより、美術品のようですっかり魅了されてしまいました。
歴史の重みを肌で感じ、震えるような感動を覚えたひと時でした。