回る回るハム男

姉さん女房
12.05.31
正確に言えば“回す”なのですが。

ハムスターと言えばあの観覧車のようなものにちょいと乗り、くるくる回るイメージがありますが全くその通りです。

回るのを初めて見た時は、ある種の感動を覚えました。
教えたわけでもないのに、トコトコと歩いて来てひょいと乗り、一歩前に足を出すと回る回る。
ルームランナーみたいに足を早く交わすと余計に早く回るものだからしまいにはついて行けずに、両手(いや、手も足?)両足をダーッと投げ出して止まります。

これを草木も眠る丑三つ時にひたすら繰り返しやるのです。
カラカラカラカラ、ダーッと回る音に目を覚ます事も度々ですが、「今夜も沢山回ってるねぇ♪」と、可愛いものです。

夫がヘベレケ午前様で玄関のドアをガチャガチャ開ける音で目が覚めた時は、ムカッとしますがね…。

走る走る〜俺〜た〜ち〜。