あれから30年だよハム男

姉さん女房
12.06.27
仕事人間の夫&反抗期の子どもと、悲喜交々の暮らしを送っている私。
時折、頬杖をついてハム男に話しかけます。
ハム男はというと、寝る・餌食べる・水飲む・オシッコする・カキカキする・回るetcとマイペースで、私の事など気にも留めてはおらぬようですが…。

長崎大水害からもうすぐ30年

「ねえハム男、あの頃の私はまだ10代で、若くてピチピチしてたんだよ。あの日私は諫早行きのバスに乗っていて、目の前で突然土砂が崩れて前に進めなくなっちゃったんだ。だから運転手さんがトンネルの中にバックして引き返して、一晩バスの中で過ごした。不安なまま朝がきて、バスの中に居ても仕方がないから歩いて家を目指したんだ。何が何だか考える余裕すらなく、ただ必死で道なき道を歩いて歩いて歩いて…。やっとの事で家に帰った。その晩ニュースを見たら長崎は大変な事になってたんだよ。。。」

「そんな事があったんだ、すごい経験したんだね。」ってハム男が言った気がしました。