恋人募集中?なハム男 <続編>

姉さん女房
12.07.10
先日からおしゃべりひろばへメッセージを下さった方々、ありがとうございますm(__)m
さかいちえさん♪ ラスカルの歌、勿論歌えますともぉ〜。
とっとこハムサンドさん♪ ハム男の事見守って下さり感謝です。

あれから…何はともあれハム男にお似合いの女の子はいないかしらと、ペットショップに立ち寄ってみました。色んな種類のハムちゃん達の中にいました、ジャンガリアンの♀。でも何かピーンとこないのです。明らかにハム男よりひと周り身体が大きいような…。しかも【誕生月が不明なので値下げ↓】って書いてある…。

尻に敷かれて部屋の隅で、小さくなってるハム男の姿がふわんと頭に浮かびました。これはもう息子に嫁をもらう気分ですな。(かく言う私は、九分九厘夫を尻に敷いておるのですが…。)そんな事から妄想は始り…
「嗚呼、嫁姑関係には苦労した私。息子二人の母がゆえ、近い将来は姑の立場になる身だわ。理解ある姑になりたい、程良い距離感でお嫁さんとは付かず離れず。そんでもってお嫁さんには、うちの愚息をしっかりと支えて欲しいわ。うむむむむ。」

もはやハム男とは全く関係のない事を、じとーっと考え込んでる私って…。ブルブルと首を振り、ひとまず今日は見送ろうとお店のハムちゃん達にバイバイしたのでした。

家に帰って覗きこむと、観覧車の中で横向きになり、足を放り投げてスヤスヤと寝ているハム男。右手は見えないけど腕枕してるのか?(んなわけないか)。このお気楽でマイペースなハム男には、まだ恋人はいいかなぁって思っちゃいました。

しかもねずみって、どんどん増えてくらしいしね…。