ハム男の指しゃぶり!?

姉さん女房
12.07.26
いや、ハム男が指しゃぶりをする訳がないのですけれど…。

赤ちゃんは寝ている時、時折ちゅぱちゅぱと口をすぼめて、お乳を吸うような仕草をします。哺乳動物の性(さが)でしょうか、ハム男もまた寝ている時にモゴモゴと口を動かしているのです。それがまた可愛くて仕方ない。指が届くものなら吸いたいくらいでしょうが、いかんせんハムスターの手足は短い…。
そんなハム男、今朝は2階への通路であられもない姿でふんずり返って寝ておりました。

指しゃぶりと言えば、小さかった頃の私の愚息の両方の親指にはタコが出来るほどでした。眠りについた頃、口の中に入っている指をそぉ〜っと抜こうとするとそれに反応してまた吸いだす。やっと抜いたかと思うと、反対の親指を吸いだす。前歯もだんだん前に出てきて出っ歯になりそうだったので、こりゃ何とかして辞めさせる手立てはないものかと思案しておりました。

その指しゃぶりは、ある日を境に「あれっ?」という程、いとも簡単に辞める事ができたのです。それはその夏大流行した「手足口病」に罹患したのがきっかけでした。(流行病は貰わなくていいのに片っ端から貰ってくるんだな、これが)
口の中にできた無数の、それはそれは痛くてたまらない口内炎のお蔭で、指を吸う事ができなくなったのです。「災い転じて福となす」というのはこういう事かぁ〜と納得したものでした。

そして現在、立派に!?成人した愚息の歯並びはとってもビューティフォー♪です。