ハム男の初めての冬

姉さん女房
12.11.26
11月も下旬になりました。
我が家の思春期といい、薄毛の夫といい、少し冷え込むとすーぐ鼻水を垂らしています。一人暮らしの長男も早々に「風邪引いた。咳が止まらん。」と電話あり。全く…男達ってのは、なんて世話がやけるのでしょう。
ハム男はといえば、夏とは違って巣箱の中に居る事が多くなりました。巣の中は自身の体温と多めの床材で、室温より3℃くらい高くなるらしいです。「ハム男はちゃーんと体調管理やってるんだよね〜。おりこうさんだもんね〜。」と話しかけてみたりする。。。

やっぱり寒い冬は、温かいお風呂にじっくり浸かってリラックスするのが一番、と色々な入浴剤を(安物だけど)並べて、「どれにしようかな♪」と選んで入るのが至福の時です。
しか〜し、3日前に突然お湯が出なくなってしまいパニックに!思い起こせば3年前の冬にも同じような事態が発生。その時は部品交換で事なきを得たのですが、新築から15年、経年劣化による故障は否めません。点検を依頼した業者さんも「何とも言えませんが、そろそろ限界かもしれませんね。」と。あなたがセールストークで言ってるのではないという事は百も承知です…。

急に使えなくなって困るのが冷蔵庫とお風呂だって事は、長年生きてきてよぉ〜く知っています。だからね、ええ、頼みましたよ、頼みましたとも、新しい給湯器を取りつけておくんなさいと。

嗚呼、年末にかけての痛〜い出費です(泣)。正月用の餅買えるかな。
今年の大晦日は、笠をこしらえてお地蔵様のもとへ行こうかと思案中です……。