健康について考えてみませんか  の巻

姉さん女房
13.10.22
トップページにある見出しはタイムリーで、まさに健康について真剣に考えさせられています。
というのも…。

実を申しますと、只今夫が入院中。先週、無事手術を終え、驚異的な回復力で「いつ退院してもいいですよ。」と、昨日先生にお墨付きをもらいました。

振り返れば、夏に初めて受けた人間ドッグにいきなり引っかかり、以後数回に渡る検査の結果、風邪一つひいた事のない超人ハルク(ご存知?)のような夫が受けたのは、まさかまさかのガン宣告でした。

ガンって…。正直言って他人事だと思っていました。
今までに経験したことのない気持ちが波のように押し寄せ、どうやって平常心に戻していったかは良く覚えていませんが、ひと言で表すとするなら「腹をくくった」って感じでしょうか。こうして投稿をする事で日常の有り難さを感じていたし、私の好きな言葉に「平凡は奇跡」というのがありますが、それを痛感していました。

子ども達に話すタイミングや、仕事の段取りも考えなければならない。する事は山積みで、夫が「前向きに行こう。」と言うので、入院したら保険金がいくら出るとか、退院したら何して遊ぼうとか、ポジティブな事をに考えるようにしました。

今まで仕事一筋、朝早くから夜遅くまで忙しくしてきた人なので、この入院期間は命の洗濯だと思っています。

そして今回感じたのは……家族の力って素晴らしい!我が家の結束力の強さと、ガン保険、入ってて良かった〜って事です。