老眼鏡を買ってみた の巻

姉さん女房
13.10.09
とにもかくにも、近くがみえないのです。近眼なのに、ちゃ〜んと老眼にもなるものなのネ。
針に糸を通す。これだけの事がいつしか困難になっていました。通したはずがあれれ?って、糸はあさっての方を向いている(笑)

子どもの指に小さな棘が刺さった時は、マチ針の先っぽを焼いて、ツンツンして取ってあげていたけど、今の状況じゃとても無理。仕事でも、字を書くのに何だかぼんやりしたままで…。そろそろ限界だわ、眼鏡が必要かな。

というわけで、とうとう老眼鏡を買ってみました。安物のプラスチック製だけど、フレームの裏の部分はポップな柄が描かれていて、なかなか可愛いのですよ。

そしたらまあ、良く見える事!近くの物がはっきりと。顔の毛穴もくっきりと(笑)
1,280円でこれだけ見えれば恩の字です。しかも、ケース付き♪

年を重ねると色んな不具合が出て、だんだんとポンコツになってきますが、その不具合と付き合いながら、色々楽しもうと思う今日この頃です。