青春時代のおまけ の巻

姉さん女房
13.5.09
紫外線の強い季節がやって参りました。

クリスマスの時期にケーキジプシーである事を綴りましたが、化粧品ジプシーでもある私は、 “お試しトライアルセット”なる物を色々と購入してみるのですが、いまいち定まりません。(要するに何使ってもたいして変わらない肌だという事でしょうか(泣))

最近、特に気になるのは「シミ」。
オートバイをこよなく愛していた20代前半、サンサンと降り注ぐ太陽の下で風を切って走っておりました。そう、四十を過ぎての肌の老化など、これっぽっちも想像することなく…。
鏡を覗き込み、美白ナンチャラを頬にぬりぬりしている脇から、思春期息子の「無駄!無駄!」とのたまう声が聞こえる。反射的に「これ以上増えないようにしとるんじゃい。」と応える(笑)

そんな顔面を憂いながら、「これは、青春時代を楽しく過ごした軌跡、これも含めて私なんだし、別によいではないの。」と自分に言い聞かせてみたりして…。
でもやっぱり、少しでも綺麗な肌になりたい気持ちは捨ててはおらず、せめてツヤだけでもプリーズ カムバ〜ック。

皆様には青春時代のおまけ、何かありますでしょうか。