久しぶりの試験 の巻

姉さん女房
13.7.02
この前の日曜日、「試験」を受けて参りました。

教室に入って椅子に座り、「試験っていつぶりだろう。かなり久しぶりなのは間違いない。就職の為の試験を除けば二輪の免許取って以来だっけな?ああ、記憶が…。」とか何とか考えながら、不思議と緊張感はありませんでした。長い事生きてると、肝も据わっちゃうんでしょうか(笑)

受けたのは漢検準2級。
何故今頃かと申しますと、う〜ん、ただ何となくです。しいて言えば、お勉強が嫌いな息子に念仏のように「勉強しろー、勉強しろー。」という手前、自分も勉強( ..)φしてみたら多少説得力があるかなーと。あとボケ防止?!(笑)

何故準2級かと申しますと、2級には自信が無かったからです、はい。

手ごたえはまずまずといった所です♪結果は40日後位って係の人が言ってましたっけ。
次も調子こいて受けてみよっかな〜って思ってます。

いざ、2級の問題集を買いに、レッツラ・ゴー!(古っ)
今日のハム男