捨てられない物 の巻

姉さん女房
13.7.10
捨てられない物って、ありますねぇー。

というよりは、今も現役で使っている物結構あるのです。

例えば、小学校の裁縫箱。
手鞠の模様が描いてあるプラスチックの箱。レトロな感じがたまらんネ。中身は未だ健在。裁ち鋏のこれまたキレの良い事。着古したTシャツをチョキチョキと切っては、台所の汚れ拭きにしています。

裁縫箱といえば、ソーイングセットも。
マンガ「リボン」についてる応募券と、切手を何百円分か同封して送ったら貰えるっていう。待ちに待って届いた時の嬉しい事♪定型郵便物がまだ20円とか25円とかだった時代よネ。

袋物もちらほらある。
出張の時は、高校の頃から使っているオサムズ・マザーグースの手提げや、子どもが幼稚園の時に作ったアンパンマンの体操服入れに、着替えのパンツやブラジャーを入れて持って行く(笑)

中でも一番の究極は…

私が赤ん坊の頃の、手塚治のジャングル大帝レオのタオルケット。
さすがはメイドインジャパン。色落ちはしているものの、全く毛羽立ちもせず擦れもほつれもなく、しっかりしています。

ああ、天国のおかあちゃ〜〜ん。ずっと大事に使うからねー。
私の捨てられない物 マンガ「リボン」全員プレゼント