幸せの形 の巻

姉さん女房
13.8.05
まず、先日の漢字検定の結果は「受かったどー!」です。調子こいて上を目指して、ぼちぼち勉強中です。

さて…
こんな私にも、数少ない友人がいますが、みんな揃いも揃っていろんな形で裕福なんです。色々と話を聞いた後、家に帰るとドドーンと落ち込んでしまうくらい。毎日ぜいぜいと働いている身としては、正直「いいなぁ…。」って嫉んでしまう事も…。この年になっても、羨ましいものは羨ましいのだ。

でも…
「幸せ」って何だろうと考えた時、とあるサイトでちょうど誰かが言ってたのが印象的でした。
幸せには三つあって、一つは「してもらう幸せ」。二つ目は「できる幸せ」。三つ目は「してあげる幸せ」だそう。

なるほど…。
ここまでの道のりには、辛い事もどん底も多々有り(長くなるので詳細は割愛)。お金も稼いではマッハgogoで右から左。だけど今、上の三つは間違いなくあるかなと。
一つ目:先日、息子が晩御飯一式作ってくれた。肉が焦げてたけど、ありがたく食べた。
二つ目:更年期障害ではあるが、朝は気持ちよく起きる事ができる。上司は大嫌いだけど、エイリアンだから仕方ない。
三つ目:家族にはそりゃあ何やかんややってあげてる。「不器用」だとか「うるさい」だとか文句言われるけど、時々「ありがとう」って言われる。

前向きに生きていける気持ちを持つ事が、幸せの第一歩なのかもですね。
 
受かったどー!証明書