嗚呼、花柄のワンピース の巻

姉さん女房
13.9.24
そろそろ衣替えの季節ですね。
夏から秋へと切り替わる頃、毎年のように思うのです。
「ハテ、去年の今頃は何着てたっけな?」
確かに、何かしら身にまとって過ごしていたはずなんだけど…。

誕生月でもあり、慰労会の予定もありで、いっちょ何か買ってみるかなーと思っていた矢先、あるお店で目に入ってきたワンピースにひと目ぼれしてしまいました。

私は、“自分にご褒美”という言葉があまり好きではありません。ひねくれ者なので(笑)そんな言い訳しなくても、次なる労働意欲を生む為の必要経費だと考えたいのです。

とは言ってみたものの、いつもバーゲン狙いの私にとってはウムムな値段。取りあえず店員さんにお願して試着してみたら、「良くお似合いですよ。」って。エヘヘ、おネエちゃんのセールストークだと重々わかっていても、何だかうっとり(完全に自己満足)…。

でも、その日は決心できずに帰宅。以来「ああ、欲しか〜。欲しか〜。」と独り言を大きな声で呟いていたら、いい加減せからしくなってきた家族が「もう、買えばーー!?」と、呆れて背中を押してはくれるのですが…。あれから2週間が過ぎました。もう売れちゃったかな?

PS.
漢字の勉強焦らずじっくりやってます(^^)メッセージありがとうございましたm(__)m