確あの名曲を方言で熱唱 の巻

姉さん女房
14.02.18
先週土曜の午後、何気にテレビをつけていると『あの名曲を方言で熱唱。東西なまり歌合戦!』なるものをやっていました。何組かの応募者が日本を東西に分けて対戦しているのですが、それが面白くて見入ってしまいました。青森なまりや福岡なまりなど、方言で歌うとこんなになるのねーとジーンときたりして…。

そこで私も山口百恵さんのあの有名な歌を長崎弁(注:諫早弁も混じる)に変換してみました。

「プレイバックPart2」 

緑ん中ば はしい抜けてく 真っ赤のポルシェ〜
ひとい旅ばい うちは気ままに ハンドルきるけん
交差点ではとないの車がミラーこすったろって
おめいているけん うちもついつい ふとか声になる〜
ばかにせんでよ そっちのせいやろ
ちーっと待って もどしてみらんね もどしてみようで
今ん言葉 Play Back  Play Back

ばかにせんでよね そっちのせいたいね
こいは夕べん う〜ちのセリフ
気分次第で うん抱くだけ抱いて
おなごはいつでん 待っとっとやろけんてー

坊や、いったい何ば なろうてきたとね
うちだって うちだって 疲るっばい

あんたのおるとこさん〜 Play Back

さて、みなさんの地元ではどうなるでしょうか(笑)?