座右の銘 の巻

姉さん女房
14.04.16
座右の銘とは、
常に自分の心に留めておいて、戒めや励ましとする言葉、とあります。

ある音楽評論家に、「辛い山坂が幾つもあったのに、どうしていつも明るく元気なの?」と尋ねられた歌手の雪村いづみさんは、こう答えたのだそうです。

「あたし、いつもこう思っているの。<Everything happens for the best>ってね。」

すべての出来事はいちばんいいことのために起こる…。

そのことが書かれたエッセイを読んだ時、胸にストンと落ちるものがありました。
ああ、私が求めていた言葉に巡り合えたと。

それからもう一つあります。
天は自ら助くる者を助く<Heven helps those who help themselves>

この二つの言葉は、月が変わってカレンダーをめくったら、すぐに書き込みます。

皆様の座右の銘は何でしょうか。