年代物の家電 の巻

姉さん女房
14.04.24
先日、友人とぺちゃくちゃ喋っていたら家電の話になりました。最近は魅力的な家電が沢山ありますよね〜。

結婚して20数年も経つと、テレビや冷蔵庫など家中の家電は3代目となる物がほとんど。だいたい耐用年数は7年〜10年というから妥当といった所なのでしょう。一番長くもったのは洗濯機が16年。でも今でも新婚の頃からずっと使っている年季物がいくつかあります。

@アイロン:健在で、問題なく使えます。
Aホットカーペット:これもノープロブレム。
Bホットプレート:これは、焼いてる肉が若干焦げてこびりつくようになりました。
C照明(電気の傘):デザインがいかにも昔ですって感じですがまだまだキレイ。シーリングライトが殆んどの中、その部屋だけ90年代。
Dけろけろけろっぴの魔法瓶:(電化製品ではないけれど)ちゃんと保温できてます。
Eスーパーファミコン:時々息子が思いだしたように繋げてやっている模様。バグった時はカセット抜いてフーフーも健在(笑)

家電って予告もなく壊れるんですよね(泣)急な出費にオヨヨとならないよう、今後は『家電積立』という名目で貯金しとかないとなー、と考えているところです。