迷走する髪型 の巻

姉さん女房
14.07.18
昨年の晩秋、「上野樹里風にして下さい、できれば顔も。」と無理難題言って軽くパーマをあててから(あててって、いつの時代ヨ)、果たしてそうなれたのかはまぁ別として、肩まで伸びていた髪をバッサリショートにしたのが2ヶ月前の事。

今度は滝川クリステル風にしたくて、頭の中でイメージ膨らませながら美容室の扉を開けた。どうぞどうぞと椅子に案内され、若手の美容師さんに「今日はどうされますか?」と聞かれ「きたっ。」とばかりに言った。

「シルビアクリステルみたいにしたいんですけど。」って。満面の笑みで。
そしたら美容師さん、キョトンとして暫く沈黙しちゃった。
「?」と思って気づいた。クリステル違いだった事に(汗)。ワタシマチガエテル。
「あはあは、シルビアクリステルなんていつの話よねぇ、知りませんよねぇ、でへへへ。」

どうも私には手摺のついた椅子に座るとエマニエル夫人が降臨するのか(詳しくは過去ダイアリー『初めて観た映画の巻』を参照)、いやただのアホなのか。
時は過ぎ、仕上がった頭はなる程さっぱりして落ち着いた感じのショートカットではある。んで、「お・も・て・な・し」の彼女の様にシュッとして清楚な感じになれたのかと言われたら、ムムム何だかビミョ〜。何せ地が地ですもの、ドンマイ。

あれから2ヶ月、髪は伸びてまたそろそろ鬱陶しくなってきた。顔も大事だけれど、髪は顔の額縁と言われるように、髪型で印象がガラッっと変わるので尚更大事。オバハンになると艶は無くなるし白髪は増えるし(悲)。一体どんな髪型が似合うのか、わからず迷走する昨今デス。皆様は、ご自分の髪型気に入っていらっしゃいますでしょうか。

世間は明日から3連休、よい週末をお過ごし下さいませ。
さて、今日も腹筋強化とストレス発散の為に歌うとしますか。
♪レリゴーォレリゴーォッ♪