三瀬村グルメ旅 の巻

姉さん女房
14.09.18
自称お家大好きひきこもり主婦が、先日の連休は久々の遠出を楽しみました。

日曜日、「今日は天気もすこぶる良いし、いっちょ出かけよう!」となって、ショッピングも兼ねて一路福岡へ。初めてのマリノアシティは家族連れや恋人達でごった返していました。

「いいなー、いいなー♪」と色々な店を見て回った挙句、私がじとーっと立ち止まった場所は、中央の広場で開催されていた趣味やスキルを生かしたママ達の手作り雑貨の店。そこで目に入って購入したのは、さり気なく可愛い手編みの首巻き(えっ?ストール?マフラー?何て言うの?)とコサージュ、締めて1050円。あれだけ有名ショップが軒を連ねているのに、買ったのはまさかのハンドメイドでした(笑)。

翌日は佐賀の三瀬村を通って帰ります。単身赴任中の夫が帰宅するこのルートの一帯には他県からの買い物客も多いという美味しい店が道路沿いに並んでいるらしく、ずっと気になっていたのです。

まずは新鮮野菜が豊富な「マッちゃん」。朝10時にも関わらず駐車場は車でいっぱい。ここは残念ながら寄る事は出来ませんでした。次に北山の森ベーカリー「ベルボアーズ」。こちらも人が並んでいます。なんとか車を止める事が出来て店内へ入ると、美味しそうな匂いがふわーっと。思わず鼻の穴が開きます。で、ふわっふわのパンを購入〜。お次はハム・ソーセージの専門店「IBUSUKI」。ここのビーフジャーキーはジューシーでとっても美味なのです。

という訳で、これで2.3日は過ごせるかなという位買っちゃいまして、山間の道でパンとハムとソーセージを手にした後は、すっかりハイジになったような気分でした。チャンチャン。