落ち込んた気分の時は… の巻

姉さん女房
14.09.24
歌には、感動する・心に染みる・愛を育てたり・失恋や傷心の歌など色々あるけれど、中には少々お下品でくだらない、けど面白くてうなづける歌も沢山ある。
最近、少々気分が下降気味のアタシ。。。こんな時に聞くと「ぷっ」と笑えて、そのくだらなさと可笑しさに救われたりもする。悩んでたってしょうがないなーなんて思えてくる。その中の一つがこれ。

ヘーコキましたね     唄MEN’S5

“へーコキ”ましたねあなた
音がしなけりゃいいと思って
凄い臭ですあなた
夕べのおかずは何でしょう?

たとえばそれはエレベーターの中
あなたと私の二人きり
息を止めてる私に気付き
確かにあなたは“ゴメン”と言った

あなたのおなら 強烈ですね
あなたのおなら 目にしみますね
そしてあなたは背を向けました

先に降りるのもずるいけど
誰かが乗って来ちゃったらどうするの?…今

“へーコキ”ましたね
“へーコキ”ましたね
“へーコキ” “へーコキ”
“へーコキ”ましたねあなた

可笑しいのに、哀愁漂うメロディーと歌詞のアンバランスさが絶妙。(因みにこれは2番)
初めて聴いたのは長男が年少さんくらいの時だったかなぁ。
これを読んで興味深々のそこのあなた、1番も面白いので、是非検索して聴いてみて下さい♪
(お上品な方にはお目汚しごめんなさい。どうかお許しをですm(_ _)m)