痛いーっ!! の巻

姉さん女房
14.11.04
練習のやり過ぎで指の関節が痛いのだ。何でも程々にしないといけないっていうのはわかっていながらついつい(汗)。気のせいだろうけど、何だか左手の小指が若干長くなったような気がする。両手をほらと見比べながら先生に差し出して見せて、「んな訳ないか!?」とガハハと笑い合った。

主婦にとって家事はエンドレスなお仕事。アタフタと動き回っているうち、ドジなアタシはあっちにゴン、こっちにゴンとあらゆる所を打ちまくり知らぬ間に青あざが出来てたりする。そして昨日もやってしまった。我が家の狭〜い台所の入口付近で、右足の小指を【ゴンっ】っと思いきりぶつけてしまったのである。

「イイイッタァーーーーっす!!!」
(私の故郷では何故か語尾に「す」がつくのだ(笑))

皆さんも一度は経験がおありだろうか。これ、すんごく痛いですよね。こんな時は、家の中でも靴を脱ぐ習慣のない欧米人だったら良かったのにと思うのである。

手指の爪の脇からピョンと出ているささくれみたいなものを、ちゃんと爪切りでカットすれば良いのに手でピッと取ったらこれがまた痛いのなんのって。しまいには赤く腫れてしまいズキズキしてくる始末。これ、治るまで3.4日かかるんだよね…。

もう一つ、違った意味で痛いのは財布の中身。
先月、夫が結婚式に呼ばれて出席した。私達が若い頃は2万円が相場だった御祝儀は今は3万円が主流。そしてこないだ、ゆっくりそろそろと申し訳なさそうに胸ポケから出して見せた白い封筒は、まさかまさかまたしてもの招待状。。。

うわわわ痛〜い。必要経費とわかってはいても連続で6万円の出費は痛すぎますやん。でもね、おめでたい事ですものここは喜んで(?)お包みしますから、どちらさんもどうか末永くお幸せになって下さい。