被ばくクスノキ

ミニトマト
14.11.12
山王神社のクスノキに会ってきました。
車道から見える片足鳥居は、山王神社に元々あった4つのうちの「二の鳥居」だそうです。※あと片方は、そばに倒れた状態で保存されていました。
 
その横を通り、少し歩いて行くと大きなクスノキが見えました。
遠くから見ると常緑樹なので、葉っぱを青々と茂らせ元気よく見えました。
神社の境内側から見ると、その大きさ、その存在感に何とも言えないものを感じ、しばらく立ちすくんでしまいました。 
 
しかし・・・、近くで見ると、痛々しいほどの手当てが施されていました。 
※赤丸で囲んでいる部分が、手当てしているところです。
   
 
 
樹木医の方や多くの方々の努力によって、この状態が保たれていますが、やはり危険な状態でもあるようです。
 
このクスノキ保存のためのチャリティイベントが開催されることを知りました。ポスターやフリーペーパーでご覧になった方もいらっしゃるでしょう。
気にはなるけど、そのイベントには参加できない・・・という方もよかったら、いつか山王神社に行ってみませんか。
クスノキのそばに募金箱がありましたよ。私は気持ちだけですが、募金してきました。