幸せを送る・・・

メイプルシュガー
14.11.25
先日、留学中の娘に支援物資を送りました。海外へ荷物を送るのは今回で2度目。
国際郵便の種類は幾つかあって、航空便から船便まで送料もそれぞれ早さもそれに比例しております。今回はEMSと言う国際スピード郵便を選択。
宛先はもちろん、添付する関税告知書なる用紙には品名から個々の重量と大まかな金額まで細かく記入しなければなりません。もちろん英語で!(もしくはその国の言語で)和製英語はいけません!
iphoneとにらめっこしながら、スペルを間違わないように神経を使ってキーボードと格闘していたらとても肩が凝りました(苦笑)
寒い国に居るので、カイロやヒートテックの下着に手袋など暖かく過ごせる物を少しずつと本人リクエストのボールペン(ボールペンは日本製が良いらしい)「現地で買った方が安いよ!」と言われたら最後ですが、送っているのは物だけではなく心な訳です。暖かい愛情をたっぷりと詰め込んでいるのですよ。
押し付けがましいかも知れないけれど、受け取った本人が喜んでくれる事が親にとっても一番の喜びであり、実は与えているようでそれ以上に与えてもらっているのだと・・・
なんと言っても送り終えた達成感たるや何事にも代え難く、そんな些細な事が幸せに繋がっているのだと感じているのです。