明けましておめでとうございます の巻

姉さん女房
16.01.07
2016年の幕開けでございます。

暖冬と言われていますが、お正月も暖かかったですね。住宅ローンは満載ながらも我が家の南向きのリビングは、暖房器具を点けなくても過ごして居られる程ポッカポカでした。

年末の紅白は、島津亜矢に涙して山内恵介にうっとりして天童よしみに聴き惚れました。アラ、気づけばみんな演歌じゃん。昔、お父ちゃんお母ちゃんが「若っかもんの歌は訳のわからん!」と言っていたのが良〜く分かります。演歌は安心して聴いていられるんですよね。私もそんな年になったのねぇとしみじみ。。。

ミーシャさんは平和公園からの中継でしたね。ろうそくで埋め尽くされた園庭はとても幻想的で、どんなにお金をかけた舞台のセットより素敵だと感じました。

そして年が明け、食っちゃ寝、起きちゃ本を読み、時々ピアノを弾き、「おばあちゃんになりました」との友人からの年賀状に又々月日の流れを感じたのでございました。

今年の、私を含め皆々様の無病息災、家内安全、交通安全をお祈りしつつ、どうか本年も宜しくお願い申し上げますm(_ _)m