8月も終わりです の巻

姉さん女房
17.08.31
慌しかったお盆はとうに過ぎ8月も終わろうとしている。カナカナカナカナ…というヒグラシの鳴き声が、何だかもの悲しく切なく聞こえる季節がやってくる。

お盆が来て、夫と次男とのまったりとした3人暮らしに慣れてしまった昨今では、帰省客が1人増えただけでも洗濯物の量が半端なく多く感じる。
天気が良かったから滞る事無くよく乾いたものの、休みの間は終始ご飯と洗濯物の世話。
しかし考えてみると子ども達が学生の頃には、これに加えて部活で汚した物もたんまりあった訳で、朝は弁当に加えて部活用のおにぎりを数個握ってと、それを毎日やっていたのかと思うと、その頃の私を「よく頑張ったな」と褒めてあげたくなった。
今子育て真っ最中の皆さん、この壁を乗り越えれば楽になる日がやって来ます。
頑張って下さいネ。

という訳で姉さんの近況報告〜

・電源を切っているはずのビデオデッキが夜中に突然動き出す。
CD皿が勝手に開閉して「ウィ〜ンガシャ、ウィ〜ンガシャ」という音で目が覚めてしまう。が最近は慣れてきた。
もう寿命なのは間違いないが録画は出来るので買い換えるタイミングがわからない。
・先日旦那に「最近玉子焼きが上手になった」と褒められた。結婚28年目である。
私、今までどんだけ下手だったんだろ。。。
・最近仕事が忙しくてピアノを弾く時間が取れていない。
おばさんは弾かないとすぐに忘れてしまう。
1日に10分でもいいから続ける事が大事なんだけど、その10分をおばさんは睡眠に回してしまう。

そうこうしているうちに9月には誕生日がやって来る訳で、数日前からすでに届き始めているお誕生日クーポンや、メルマガに乗ってくる特別ポイントなどにまんまと踊らされる日々がやって来るのだ。。