今年もお世話になりました の巻

姉さん女房
17.12.25
師走ですね。

テレビでは今年のニュースの総集編をやっていて、「ああ、今年ももう少しで終わるんだな」という感じです。
長い間建設中だった県庁舎も立派に完成したとの事。あの工事現場の前を通るたび、毎日危険と隣りあわせで物づくりをする作業員さん達のひたむきな姿に、「うおぉぉ〜、かっこいいぞぉ〜〜!!」と惚れ惚れするオバサンなのでした。。

生きていればまぁごたごたも色々あります。
夫との痴話げんかもしょっちゅう。20年以上一緒にいるのに未だに意見が分かれますからね。そんな時は今年流行ったこの言葉を後姿に投げかける。「違うだろー!このハゲーー!!」(あ、勿論心の叫びヨ。)

前髪を伸ばして以来、永野、いや水原希子風スタイルで過ごして約1年半。そろそろ前髪のあるスタイルが懐かしくなり、またパッツンにしてみました。
翌日事務所の面々から二度見されましてね(笑)。で、「若返った」と言ってもらえましてね。まぁお世辞でも嬉しい訳ですわ。でもさ、「若返った」って事は裏を返せば、「そう若くない」って事よね(笑)納得。
 さて、今年はアンティークに魅せられた1年でした。
集めたのは主に1960年代の物。
当時の物が未使用のまま箱に入って美しいまま残っているというのにも驚きですが、お気に入りの物が少しずつ増えていく幸せも感じました。
見るたび使うたびにうっとり。
 数年前に買ったブーツのかかとの底に穴が開き、その中に小石が入り込んでカラコロ言って、微妙にうるさいなと気になりながらも履いております。そんな折、友人が買ったけど履かないブーツがあるから送ってくれると言うのでラッキー♪そんな年末を過ごしておる次第です。

皆様にも何か素敵なプレゼントが届くといいですね。