アジゴの季節 の巻

姉さん女房
18.05.10
アジゴ=小さいアジの魚。唐揚げにして骨も丸ごと食べる。とても美味しい。

5月になりアジゴの季節がやって来た。長崎はどこに住んでいても20分走れば海に出ると誰かが言っていたが、我が家もほど近い場所に海がある。釣りが趣味な夫はこの時期、休みになるとアジゴ釣りに出かける。

子ども達が小さい頃は家族総出で海に行った。キラキラと光る魚が、仕掛けに一度に5〜6匹掛かったりするのが楽しかった。今は誰も夫の相手をしないけど(笑)

釣れる時は200も300も釣れるので、帰って来たらひたすらアジゴを唐揚げする。昔、子どもの友達が遊びに来ている時なんかは、揚げたてのアジゴに皆が群がり、あっと言う間になくなったものだった。普段はあまり魚が好きではない長男も、友達となら笑顔でムシャムシャと食べた。

先日の連休は、嫁に食わせるのだと言って釣りに行った。嫁も喜んで(多分だけど笑)食べていた。。その顔を見て殿ご満悦。良かったね。

私もまた、骨粗鬆症予防の為にこの時期に一年分のカルシウムを補おうとバリバリ食べるのであった。。。海の恵みに感謝感謝。

それから、長崎のキリスト教関連遺産の世界遺産登録の勧告、おめでとうございます!