謹賀新年 の巻

姉さん女房
21.01.02
28日に仕事納めをして29日から休みに入った。昨年は賑やかな暮れだったが、今年は静かなものだった。

休みに入ったらやろうと思っていたのはPCの乗り換え。今の今まで昨年サポートが終了したwindows7を使っていたのだ。
まあ、7と10じゃ勝手が違うものだから予想外に手こずってしまい(因みに職場はmacなの)、ソフトのインストールやらメール設定やら全て完了させるまでに半日以上かかった。
何せやり始めたら止まらない性格、ご飯も食べずトイレも我慢してひたすらPCとにらめっこしていたものだから、終わった時には腰が痛いのなんのって。
結果「もうダメ、掃除なんか出来ない、この正月は食事も簡単なもので!」と都合の良い言い訳も出来てしまった。

あとは普段の休日と変わりなく、大晦日はまったりとストレッチなんかしてホットレモンなんか飲みながら紅白歌合戦を観た。
合戦って言っても観客のいない紅白は初めて。だけど歌はいいわ。
二階堂ふみちゃんは滑舌素晴らしくて衣装も素敵だった。
活動休止の嵐も見納めで、ハピネス♪は次男がドラムを習い始めた時練習した最初の曲だ〜。
スーパーフライの愛をこめて花束を♪も聞いてて気持ち良いわ〜なんて思いながら。
そして皆さん気づいてました?トリは白組は福山雅治、紅組はミーシャ。この二人が共に長崎県出身だなんて気づいてたよね?
特にミーシャは安定の、感動の、そして素晴らしい歌唱力。
あ、ちょっと待ってデジャブ?何年か前も紅白のミーシャの事書いたような気がする。確かあの年は長崎からの中継で、平和記念像の前で歌ったのよね(そういえばうちの会社の社長は松山で間近で見ていたのだそう)。

そういうわけで2021年の幕開けです。
大変な世の中ですが、そんな中でも小さな幸せを見つけられますように。
今年もよろしくお願いいたします。