エイドリアーン の巻

姉さん女房
21.01.18
数か月前から就寝時にはマウスピースをして寝ている。

前々から知覚過敏に悩まされ、歯医者さんに行ってはその都度治療をしてもらっていた。
それ予防の歯磨き粉や歯ブラシを使うなどしているものの「イタッ!」となることがしばしばあり、その都度歯医者さんに駆け込む事が年に数回。
知覚過敏の原因は色々あれど、夜寝ている間の食いしばりもその一つらしい。
そういえば朝起きた時に酷く頭痛がすることもあった。
口の中を見れば骨隆起が出来ていて、舌の両側には歯型の痕が付いている。
これを改善するには「そろそろマウスピースを作りましょう」ということになったのである。

歯型をとって一週間後、無色透明でプラスチックのような素材で出来上がったそれを見せられた。
あんぐりと口を開けた私に、最初は先生がはめてくれて外してくれた。
何せ初めてなものだから、何だか入れ歯みたいで恥ずかしくて笑いが出てくる。
先生がクスッとしながら「今度は自分でやってみてください。」と言ったので自分ではめてみる。
装着した瞬間、自分に何のスイッチが入ったのか思わず「エイドリアーン!!」と叫んでしまった(当然ロッキー風。わかるよね?昭和生まれのあなたは知ってるよね?)。
先生も助手の皆さんも私の性格はご周知のとおり、特に驚きもせずニコニコしながら華麗にスルー。
「はい、そうそう。今日から寝る前につけてくださいね。」

お蔭様でそれからは頭痛はなくなり知覚過敏もなくなった。
今は朝起きたらまずそれを外して洗浄液につけることから一日がスタートする。
以前は、命の次に大切な物はコルセット(腰に巻くやつ)だったが、現在はマウスピースがその座を奪っている。
色々さ、身体のメンテナンスが必要なお年頃だけれどもさ、お口の健康もとっても大事なわけなのヨ。