お問合せ
>HOME
BACK
>INDEX

歯を美しく白くしてみませんか?

吉田 教明
(よしだ のりあき))

長崎大学歯学部 教授

明眸皓歯(めいぼうこうし)という言葉をご存知ですか?
 「明眸」は明るく清らかに澄んだ瞳。「皓歯」は美しい白い歯のことです。古来より美人の形容として用いられてきた言葉です。学術的にも人の視線は目と口に集中することが実証されています。それだけ口もとは相手に強い印象を与えるのです。

●歯の変色の程度によって治療が異なる?
 喫煙やコーヒー、お茶などの飲料に含まれる色素によるエナメル質表層の着色はティースクリーニングと呼ばれる機械的に歯の表面を磨く方法できれいになります。
 やや黄ばみの強いエナメル質自体が変色した歯にはホワイトニング(漂白)を行います。しかし、生まれつき数歯にわたって帯状に見られるダークグレー、ダークブラウンの変色はテトラサイクリン(抗生物質)によるもので、ホワイトニングだけでは白くならないことが多く、歯の表面をわずかに削り、セラミックスの板状のものを貼り付けるラミネートベニアという方法を用いて歯を白くします。

 神経のない歯が変色した場合では、歯の内側から漂白する方法もあり、保険が適用されます。

 ティースクリーニングやホワイトニングでは改善できない症例をラミネートベニア法で美しく
 治療前
 治療後


●前歯の歯並びの治療はどうすればいいの?

 わずかな歯のねじれや歯列の不正はラミネートベニア法で改善できます。
 比較的程度の強い歯列不正には矯正治療が必要です。審美歯科医と矯正医の複合診療が必要な場合もあります。いずれにしても、専門医による診断が必要です。

 歯列不正に対するラミネートベニアの応用例
笑うと目立つ金属の歯もすべてセラミックスで白く
治療前
 
治療後
 


●インフォームド・チョイス

 審美歯科治療は自費診療ですから、いろいろな治療方法、そして治療に用いる材料の選択肢があります。したがって、ドクター側はそれぞれの治療法の利点・欠点を明確に提示し、患者側はその中から価値観そしてライフスタイルに合ったベストなものを選択するインフォームド・チョイスが大切です。
 

金属をいっさい使用しないオールセラミックスクラウンで
歯肉のラインが黒くならず、天然の歯と見分けがつきません。
 会報誌Monet2003年11月号掲載

当サイトが提供する文章・写真等すべてのデータを権利者の許可なく複製、転用、販売等、二次利用することを固く禁じます。
Copyright2003MIK@N communications ALL right reserved.